近頃、随分暖かくなって、気持ちのいい気候になってきました。過ごしやすいのは嬉しいですが、気持ちよすぎてついウトウト…なんて事はよくあります。僕なんて近所 せふれ 女子とエッチな事をする約束をしてたのに寝落ちで約束がパーになりもったいない事をしました。
日常生活で言うと特に食後は、満腹感も手伝って仕事中に我慢できない睡魔に襲われ、困っている人も多いと聞きます。

ただ、食後に眠くなるのは、食べたものを消化するために血流が胃腸に集中して、脳への血流が弱まるからだそうですね。あとは、食事をとった事によるリラックス効果も理由の1つのようです。人体の機能的にはごく自然な事らしいので、どうやら季節はあまり関係なさそうですが。

あまりにも眠気が強烈だったり、身体の怠さを伴っていたりすると病気の可能性もあるので、不調を感じたら病院に行った方がいいかもしれません。ところで、この食後に襲う眠気なのですが、本当は無理やり醒まそうとするより、仮眠が出来る環境であれば10分から15分仮眠をとった方がいいそうです。

以前、昼休みを3時間くらい設けている日本の会社が紹介されているのを見たことがあります。電話も自動音声にして、事務所内で寝る人、ネイルサロンに行く女性社員。皆さんとてもゆったりお昼休みを過ごしていました。この会社は、長い昼休み時間を導入してから、後半の仕事の効率が上がったそうです。

仕事中に眠いのは気持ちが緩んでいる、怠けていると厳しい見方をされがちですが、この会社のような考え方がもっと広まるといいですね。